住宅購入、永遠の課題…




今、住宅購入を少しでも検討されている方は
一体どのくらいいらっしゃるのでしょうか?



住宅購入を検討する大きなキッカケとしては
やはり「結婚」や「出産」等の人生の節目となる
大きなイベントが大半を占めます♪



生活を共にすることになったのだから家を買おう!
守るべき家族が増え、万が一の為に家族に財産を残しておきたい!
皆さんいろんな思いがあると思いますが
何から決めたらいいのか、まずはそこです。



「勤務地に近い所がいい」「子供が小中学校に通学するのに無理のない距離がいい」
「庭が欲しい」「車は2台駐車したい」「予算は○○万円以内で」
条件を挙げだしたら正直キリがありません(笑)
そうしたいくつかの条件ももちろん重要ですが
絶対に決めなければならないのは、戸建かマンションか問題です。
どっちがいいの?これはもう、永遠の課題です。


自分自身が戸建てで育ってきたので自分が家を持つときも
戸建てがいいという人も居れば
戸建てで育ったのでマンションに住んでみたい
皆さん様々な持論をお持ちです。
しかしながら、いざ住宅購入となると大きな金額なだけに
「結局のところ、どっちがいいの?」
私たちプロに尋ねてくる方も多いですが
こればっかりは個人の感覚と希望する条件によって
どちらにするか決めるべきとしか言えません。



私自身マンションで幼少期を過ごし、
家を出てからも賃貸で借りるのは決まってマンションやアパートで
戸建てには憧れこそありましたが、
自分の生活状況や予算を考慮してマンションを購入しました。



自分の庭を持ち、家庭菜園やガーデニングをしたり、
庭にビニールプールを広げて子供と遊んだり
休日には友人を招いてBBQをしたりと色々な憧れはありましたが
都心部では隣家との距離が近い戸建てがほとんど。
いくら目隠しフェンスを取り付けたところで
BBQの臭いが近隣に回ることが防げるはずもなく、
近隣の方がどういった方かによって生活の自由度も変わってきます。



過疎地で隣家との間隔も十分にあり、
大きな庭を持っても居住空間を広く取れる土地が手に入れば
戸建て購入も現実味を帯びたのかもしれませんが、
都心部でその条件を満たそうと思ったら
予算が何億必要になるか分かりません(´;ω;`)



先日、住宅購入を検討している友人から相談されたのが
マンションに住みたい気持ちはあるが、
車を3台所有しているのでマンションで
そんなに何台分も駐車場が借りられるの?という内容でした。



確かに車を一人一台制にしている家庭ではこうした細かな問題が出てきます。
これはマンションの規模により、マンモスマンション(世帯数の多いマンション)などでは
一世帯一台は駐車スペースが取れるようになっているものの、
昨今の高齢化により、車を持たない家庭が増えたことで
車を持たない世帯の空き駐車スペースを、
抽選に参加することで2台、3台と確保できるケースもあります。
抽選に漏れても近隣の月極駐車場を契約して
何台も車を所有しているご家庭も多く存在します。



マンションだからこれは無理なんじゃないか…と諦めずに
不動産会社にご相談ください!!
プロだからこそ分かる裏事情をお伝えできるかもしれません。



ちなみに戸建購入の落とし穴としては
建設費用に含まれるのは基本的に住宅部分のみ!!
目隠しフェンスやカーポート、防犯砂利、芝生などは別途費用が必要になりますので
注文住宅を検討しているお客様にお伝えしているのが
予算から200~300万引いた額でご検討してくださいということ。
案外庭や外構部分のお手入れというのはお金がかかるのです。



それから、これはどれだけの方がご存知か分かりませんが
固定資産税というのはその土地の価値だけでなく、
土地上に建っている家のグレードで大きく左右されます。
最初から芝生を敷き、防犯砂利を敷き詰め、
立派なカーポートを設置していると固定資産税評価額は上がるのです。



では、どう対策すればいいのか?
固定資産税というのは建築が完成して住み始めると
1ヶ月後くらいに不動団鑑定士が家にやってきて
「この家にはどのくらいの価値があるか」を調査されます。
鑑定評価が終了してから設置したものに対しては考慮されないので
新築し、固定資産額が決定した後にカーポート等を設置するのがオススメです(笑)



私は自身で戸建ての購入を経験していないので
この業界に入ってからハウスメーカーさんから
このお話をお聞きしたのですが目から鱗でした。



このように、ちょっと知識があるだけで予算を抑えることができたり
こんなはずじゃなかった!を回避できたりします。



道路からの目が気になりやすく、戸建を購入しても
1日中レースのカーテンは閉めっぱなし、
その代わりどれだけ子供たちが2階で騒ごうが
うるさいと下の階から苦情が来ないのが戸建ての良さです。
家具の搬入に困ることもないので
大型の家具でも気兼ねなく購入できるといった便利さもあります。
しかしながら、マンションと違い、ご自身でしっかり貯蓄をし、
10~15年ごとに塗り替えや修繕を行わなければならないので
管理が苦手な方にとってはその辺がデメリットだったりします。



マンションは多くの方との共同生活のようなものなので
騒音トラブルをよく耳にします。
犬の鳴き声や子供が走り回る足音、ちょっとした日曜大工、
どの程度なら許容できるかは人によって違います。
苦情が来る側も生活のしづらさを感じますが
自分が近隣の方の生活音に耐えられるかどうかもあります。
コンクリート造のため、寒さや暑さは木造の戸建より感じづらく
陽当たりの良い高層階であれば日中は冬でも
暖房がいらないお部屋もあったり、メリットもたくさんあります。
何より、修繕積立金を収めているので
勝手に定期的に修繕工事を行ってくれます。
エレベーターの点検や共用廊下の蛍光灯の交換、エントランスの清掃など、
管理が行き届いているのがマンション最大の良さ。



もちろん、管理組合の質によるので修繕積立金の未納世帯が多く、
大規模修繕工事が思うように出来なかったという声も耳にします。



戸建てにもマンションにもそれぞれ長所と短所があります。
ご自身が希望する条件は何でしょうか?
絶対的に譲れないポイントを中心に住まい探しをされると
少しでも後悔のない住宅購入ができます。
皆さまの住まい探しが素敵なものであるように
弊社は願っております。
そのためにお力になれることがありましたら
遠慮なくご相談ください★.。






↓お問い合わせはこちらから↓
■TEL:048-764-8584(担当:三角)



弊社のInstagramも気まぐれで更新しております♪
株式会社YDK◆で検索してみてください
是非、フォロー&DMお待ちしております!!



もっとたくさんの物件情報をご覧になりたい方は
こちらも是非ご覧ください!!

前へ 「郊外に家を買うデメリット」

記事一覧

「不動産を売却した年でも住宅ローン控除は受けられるのか?」 次へ