マンション売却の時期にお困りの方必見!売り時を様々な観点から解説!




「マンションを売却する時期はいつにするべきか知りたい。」
マンションの売却時期はいつが良いのか分からない方が多いです。
築年数や住宅ローン金利など、様々な要因で売り時は変化します。
この記事では、様々な観点から見るマンション売却の時期と
マンション売却を失敗しないための対策について解説します。



□様々な観点から見るマンション売却の時期とは


「マンション売却はどの時期に行うべきか分からない。」
このように、マンションの売却はいつ行うべきか分かりませんよね。
ここからは、様々な観点からマンションの売り時を解説します。

1つ目は、築年数です。
築年数は、売却金額が大きく影響します。
一般的に、築年数が浅いほど価格が高い傾向にあります。



また、築5年以内の物件は新築と大きく変わらない値段で取引がされる可能性があります。
その理由は、設備の劣化や内装のダメージがほとんど無いからです。
新築とほとんど変わらない環境だからこそ、高額で取引できると言えます。



2つ目は、住宅ローンです。
住宅ローン金利に注目すると低金利の間はマンションの売り時と言えます。
その理由は不動産を購入しやすくなることで
マンション購入希望者が増えるからです。



3つ目は、大規模修繕後です。
マンションが大規模な修繕をしたあとは売り時です。
なぜかと言うと、新しい印象を買主に与えられるからです。
修繕によってひびのような傷が修繕されていると、さらに好印象になりますよ。



□マンション売却を失敗しないための対策とは


1つ目の対策は、売値の決定に注意することです。
売値を決定する時は、売却のタイミングを見誤らないことや
最低額を決めておくことがとても大切です。



2つ目は、内覧時や売買契約時です。
内覧時には部屋の清掃や管理をしっかりと行いましょう。
それだけでなく、売却理由を説明できるようにしておくことも大切です。
そして、買主にアピールするためにも
マンションのアピールポイントを洗い出し、伝えられるようにしておきましょう。



以上のような対策をすることで、売却をスムーズに進められる可能性が高まりますよ。



□まとめ


今回は、様々な観点から見るマンション売却の時期と
マンション売却を失敗しないための対策について詳しく解説しました。
適切な価格で売りに出し、内覧時は清掃や管理、
アピールを買主にすることでスムーズに売却ができる可能性があります。
さいたま市周辺で不動産についてお悩みの方はぜひ当社をご検討ください。





↓お問い合わせはこちらから↓
■TEL:048-764-8584(担当:三角)



弊社のInstagramも気まぐれで更新しております♪
株式会社YDK◆で検索してみてください
是非、フォロー&DMお待ちしております!!



もっとたくさんの物件情報をご覧になりたい方は
こちらも是非ご覧ください!!

前へ 「共働き夫婦の住宅購入」

記事一覧

「土地売却の流れや売却時に必要なお金をご紹介!」 次へ