住宅の周辺環境のポイントは自分で確認しよう!!




コンビニでも飲み物を買う時でもコーヒーか紅茶か
それともちょっと疲れているので
栄養ドリンクにしようかと悩みませんか?



わずか200円ほどの買い物でさえ、あえこれ考えて悩むなら
人生でおそらく一度きりの住宅を購入する時は
長い時間をかけて悩まれることと思います((+_+))



家族が顔を突き合わせ、話し合いを重ねても
険悪なムードになってしまうことがあるかもしれません。
しかしそれも、楽しく長く暮らすための産みの苦しみと覚悟すれば
きっと乗り越えられるはずです。



それでも家族全員にとって100%満足できる物件を
探し当てることは至難の業です。
結論として、できる限りメリットが大きく、デメリットの小さい、
つまりは「最大公約数的な物件」をいくつか
ピックアップするかと思われます。



様々な資料をもとに選んで最終段階で数件にまで絞れたなら
実際にその物件に足を運んでみることをオススメします♪
とはいえ、物件内部を見るだけでなく、物件が立地している
周辺の状況をしっかりと確認することも忘れてはいけません。



物件について書かれた資料には、間取りや築年数などが
詳細に記されてはいても、物件の周囲については
最寄り駅までの距離や、近くのごく一部の商店や
公共施設くらいしか触れていない場合がほとんどです。



「周辺地域は物件の内覧に行ったとき、
ついでに見て回ればいい」と考える方も居るでしょうが
内覧の時にそうした時間は取れないと思っておいたほうがいいでしょう。
ですから、あえて周辺の様子など見て回る目的だけで
お目当ての物件に足を運んでほしいところです。



住まいの環境、生活利便の落とし穴…購入前に足を運んで確認


最近では、パソコンやスマホで「グーグルアース」や
「ストリートビュー」を使えば
家に居ながらでも物件の周囲をいくらでも見ることができる
と思われていらっしゃる方も多いでしょう。



たしかにスマホやタブレットでも
物件の街の様子を知ることはできます。
ただし、ストリービューは最新の街の状態を
反映していないケースが少なくありません。
物件の裏側が空き地で日当たりが良さそうだったのに
実際に行ってみたら大きなマンションが建設中で
日陰になっていたということもあるでしょう。


さらに、現地に行ってみて初めて実感できる事柄は多いものです。
コンビニが近くにある物件に住み始め、
なにかと都合が良さそうだと喜んでいたら
コンビニへ荷物を搬入するトラックが家のすぐそばで
荷降ろしすることが分かったケースもあります。



日中の家を空けている時間ならまだしも、
夜遅い時間帯であれば、繰り返される荷降ろしの大きな音に
睡眠を妨げられ、こんなことならこの家を選ばなかったと
後悔してしまう可能性もゼロではありません。



また、病院が近くにあればいざという時に安心だとして
病弱な子供がいるご家族が病院の裏口近くに建つ物件に引越したところ
病院には昼でも夜でもサイレンを鳴らして救急車が出入りするため
子供に余計なストレスをかけてしまったというケースもあります。


物件を購入する際、ネット上で価格相場を調べたり
不動産情報を入手するのは当然でしょう。
今やデジタルの力無しでは、
物件探しは出来ないと言っても過言ではありません。



しかし、現地へ出掛けたり、近所の人に話を聞いたりするなど
実際の行動は何より大事です。
そういった現地でしか分からない情報というのは
ネット上には記されていないことも多く、
不動産会社が細かく調査せずにメリットばかり挙げて
悪意がないにしろ伏せられているケースもあります。



もちろんお問い合わせの際に
「細かい周辺環境が知りたい!!」とお伝えくだされば
弊社スタッフが現地を練り歩いて情報収集いたします♪



購入が決まり、いざ住み始めてみて
ここの会社にお願いしなければよかった…
なんて思われては弊社としても大変悲しいので(´;ω;`)



自分たちのライフスタイルや希望に沿った物件に
巡り合える確立を上げるためにも
現地へはお客様自身でも行っていただきたいものです。






↓お問い合わせはこちらから↓
■TEL:048-764-8584(担当:三角)



弊社のInstagramも気まぐれで更新しております♪
株式会社YDK◆で検索してみてください
是非、フォロー&DMお待ちしております!!



もっとたくさんの物件情報をご覧になりたい方は
こちらも是非ご覧ください!!

前へ 「マンションの管理組合って何をしているの?」

記事一覧

「中古マンションの間取りの種類とメリットデメリット」 次へ