リフォームデザインに迷ったら




住まいにおける快適性というのは、
生活に関わる機能性だけでなく
日々のモチベーションに関わるデザインも重要です。



今回は、ご自身が求める最適なデザインを発見するヒントを
少しご紹介したいと思います♪


新築デザインに触れることでイメージを広げる

リフォームを考えていらっしゃる方で
真っ先にこの記事に辿り着いた方は
おそらくいらっしゃらないと思います(笑)



皆さんある程度はリフォーム雑誌やサイトなどで
たくさんのデザインに触れてきたことでしょう。
しかし、自分の思うピッタリのデザインを見つけるために
リフォームの世界だけに留まってしまうのはもったいないです!



たとえば新築物件のパンフレットを見たり、
モデルルームなどを回ってみることは
それだけでもとても新鮮で楽しいものです。



物件にも、ファッションのように旬があります。
トレンドを活かした最新のデザインに触れれば
新たなインスピレーションが生まれるはずです。



どうせリフォーム・リノベーションして住むのだから
都内の高級マンションは自分とは無縁だし…
などど考えずに、どんどん足を運んでみてください!!



今は中古物件を購入して自分好みにリノベーションする方も多く、
ホテルライクな高級感のあるインテリアデザインも人気があり、
ネットや雑誌で見る施工事例とは違い、
直接見てみるとまた感じ方も変わってきますよ(/・ω・)/



家具を中心にイメージしてみる


空間をイメージするのが苦手な方は
まず生活の中に置きたい家具探しから始めて
テイストを絞っていくと良いかもしれません。



休日にテーマパークへ行く感覚でインテリアショップでぶらぶらする。
これ!と思う素敵な家具が見つかったら
その家具を引き立たせる部屋というのはどんな部屋か?
というのをイメージしてみましょう。
全体像を思い浮かべるのが難しければ
クロスや床材など、一部分からでも構いません。



カラーの効果も重要


インドア派や活動的に動く時間が取れない方は
まず部屋のカラーをイメージすることから始めてみましょう。
カラーにはそこに選ばれる理由と効果があります。



あるファーストフード店の椅子の色が赤なのは
刺激的な色を用いることで回転率をupさせているのです。
リフォーム対象のお部屋が自分にとって
ゆったりしたい空間なのか、家族でワイワイしたい空間なのか
お客様をもてなすための空間なのか、
用途によってイメージカラーは異なってきます。
デザインのベースとなるカラーを効果からも検証することで
より統一感のある失敗のないリフォームへと導いてくれます♪



豊富な建材を機能と好みから吟味する


外観は?というと一番は建材からデザインをイメージするのが確実です。
安直なようですが、好きなタイル・機能的な壁材・空間に広がりをもたらすガラス・
安らぎを感じる木材等、あらゆる建材の中から
必ず使いたい建材を選べばあとはそれに基づいて
専門家と一緒に実現への構想を練るだけです。



では、建材を見つけるには?簡単です。
他人の家を見ながら街を歩いてみることです。
その地区が憧れの素敵な街なら尚楽しいもの。
時間を割いて足で見つける、これは必須です★.。



希望するデザインイメージをしっかり伝える

リフォームをしたいけれど、どんな風にしたらよいか分からない…
必要に迫られてリフォームを依頼したけど
イメージが固まっていなくて業者に勧められるまま
なんとなく工事してしまった、なんて事態は避けたいですよね。



専門家に相談するのも、自分の主張を持つか持たないかで
全く違ったものになります。
常にご自身を中心に話が進むよう、具体的な意見を持ちましょう。
完璧に出なくても、なんとなくのテイストや雰囲気、
メインカラーなどちょっとしたわがままを持って
リフォーム会社を当たってみてください!!



弊社では、リフォーム会社や建築会社のご紹介も行っております。
お客様の理想のデザインを実現するために、
細やかで専門的なサービスを心掛ける信頼のリフォーム業者を
お客様の意見をお聞きしながら探し、ご紹介します。





↓お問い合わせはこちらから↓
■TEL:048-764-8584(担当:三角)



弊社のInstagramも気まぐれで更新しております♪
株式会社YDK◆で検索してみてください
是非、フォロー&DMお待ちしております!!



もっとたくさんの物件情報をご覧になりたい方は
こちらも是非ご覧ください!!

前へ 「土地の探し方と選び方」

記事一覧

「歳をとったら賃貸を借りられなくなる?」 次へ