実家の売却をお考えの方必見!なぜ片付けは必要なのか解説します!

「実家の売却の際の片付けで必要な準備がわからない」
このようなお悩みをお持ちの方は必見です。
どのような準備が必要なのかなど想像がつかないのは当たり前のことです。
この記事では、実家売却の際になぜ片付けは必要なのかについて詳しく解説します。
ぜひ参考にしてください。

□実家を売却するには片付けが必須です!


実家を売却するには片付けが必須である理由を2つ詳しく説明します。

1つ目は、内見の時に狭く見えるからです。
家の家財などがあることによって、家の広さが小さく見えたり、整理されていない印象を受け汚い印象を与えたりしてしまい、魅力が伝わりにくいです。
新生活を買主に想像してもらうためにも家具などを片付け、部屋を広々とさせておくことで実家に魅力を感じてもらえます。

2つ目は、査定の時にマイナス評価になるからです。
不動産は、査定の時に不用品処分費用を事前に見積もるため、物件が魅力的であっても片付けがされていなかったりものがあることで査定額が下がります。
実際にその物件がどのくらい多く見積もられているかなどはわかりません。
そのため、少しでも高い評価を受け、少しでも高く売るためにも片付けをしておくことは必要不可欠です。

□実家売却の片付けで知っておくべきことをご紹介!


実家売却の片付けで知っておくべきことは大きく2つあります。

1つ目は、実家売却の片付けには時間がかかることです。
実家は、いろいろな思い出の品であったりこの先も必要なものがまだあったりと、片付けをするときの不用品の取捨選択に多くの時間がかかります。
多くの事例を見ると、約半分の方が3ヶ月以上かかっています。
早く売却したい場合はこの片付けをスムーズに終わらせる必要があります。

2つ目は、片付けはトラブルが起こる可能性があるため、注意が必要だということです。
実家売却の片付けの際にトラブルが起こることが多いです。
片付けをしていたら思いもよらない、誰も知らないへそくりが見つかったことや、実家の片付けの負担が誰かに偏り過ぎていて進まないなど、様々なトラブルが重なって起こる可能性が高いです。
そのため片付けをする際に事前に話し合いを済ませ、ルールを決めた上でトラブルを回避していく必要があります。

□まとめ


実家売却の際になぜ片付けは必要なのかについて詳しく解説しました。
実家売却の際に片付けが必要になる理由に関して、特に何が重要かをご理解をいただいた上で、ご検討よろしくお願いいたします。
実家売却を検討している方はぜひ一度当社にご相談ください。

前へ 「仲介手数料、減額できる可能性はある?」

記事一覧

「少しでも高く売りたいなら…」 次へ