トラブルを避けるために



こんにちは!


本日はですね♪

今年はクリスマスイブ・クリスマスと
どちらも週末に重なるので
恋人と街へ繰り出したり、
ご家族とご自宅で愉しんだり、
予定がある方も多いのではないでしょうか


皆様、素敵な時間をお過ごしください★.。



どうも、株式会社YDKの宇月です



本日は、少しでも皆様の住まい探しの際
トラブルなく購入ができますように、
また、購入後も不安なく住み続けられるよう、
ちょっとしたお話しをしたいと思います!



弊社は建売住宅はもちろん、
中古マンション、土地の購入・売却・査定や
既存の建物の解体工事まで
幅広くお客様からのご依頼を引き受けておりますが、
本日は建売住宅購入(引渡し)後にトラブルが起きたケースを
ご紹介致しますので、これから住宅を購入される方は
是非ご参考になさってみてください♪


※ちなみに、こちらは弊社のご紹介で住宅を購入されたお客様でなく、
長年お住まいだったご自宅の売却査定のご依頼を受けて
お伺いさせていただいたお客様からお聞きしたお話しです。


====================

当時、建売住宅をお探しになっていた際、
設備などのグレードに対し、価格が安く
建物の外観や周辺環境も気に入った物件があり、
いくつかの物件を内覧したのち
最終的にそちらの物件を購入したそうです。


住み始めて最初の冬を迎えたある日、
普段より床があたたかいことに気付いたそうです。
というのも、こちらの物件には床暖房が付いており、
床暖房があるお家に住まわれたことがなく
何もしなくてもある程度はあたたかいものかなと
そんな風にその時は考えていたようです。


数日後、ふと気になって床下を点検したところ、
床暖房の影響ではなく
風呂の排水が床下に流れ込んでいたためでした。
排水管の接続面がズレてしまっていて
浴室からのあたたかい排水が床下に溜まっていたのです。


後日調査をしてみると、
地盤が弱い土地にもかかわらず
補強工事をしていなかったそうです。

====================



建売住宅を購入する際、
外観や設備面のグレードの高さについ目が行ってしまい
骨組みや基礎といった構造は皆さんどうしても
気に留めづらい部分ではありますよね。

しかし、人々が安心・安全に暮らしていくためには
実は最もコストをかけなければならない大切な部分なのです♪



物にはなんでも、適正価格というものがあります。
住宅も同じです!!
設備や見た目のグレードが高いのに、
周辺の相場より極端に価格が安いということは
もしかしたら見えない部分でコストが抑えられているかもしれません。


このようなことにならないために
買う前の段階で見えないところまで可能な限り
施工の精度を確認する必要があります。
といっても一般の方々が施工の精度を評価するのは難しいので、
建築の専門家が調査を行うインスペクションサービスもあります。


また、購入した後に気付いた場合は
売主に対して無償での修繕を依頼します。
親切な業者であれば誠実に対応してくれるはずなので、
そういった際の売主の評判なども
良い業者なのかどうかの判断材料になります。


それでも売主が誠実に対応してくれない場合は
すぐに消費者センターや宅建業取引協会の相談所、
各弁護士会などに相談してください!
重大な瑕疵(造成不良や設備の故障など、土地・建物に何らかの欠陥があること)であれば
「住宅品質確保促進法」によって10年間の保証が義務付けられていますし、
今回のように"建売住宅"の場合は解約も出来ます♪


いずれにしても、引渡してから○年というように、
時限が定められていますので、
すぐに行動することが大切です







↓お問い合わせはこちらから↓
■TEL:048-764-8584(担当:三角)



弊社のInstagramも気まぐれで更新しております♪
株式会社YDK◆で検索してみてください
是非、フォロー&DMお待ちしております!!



前へ 「家族みんなが笑顔で溢れるおうち時間♪」

記事一覧

「駅近!好立地新築戸建」 次へ